お問い合わせ

「我が校自慢のオンリーワンな修学旅行」を共に考え実現します

修学旅行幹事のあなたや貴校が理想とする修学旅行はどんなものでしょうか。
私たちはあなたと一緒に考え、調べ、提案し、手配し、あなたと貴校、旅行社等の関係業者様をサポートします。

あなたの生徒たちにどんな修学旅行をさせてあげたいですか?

楽しい修学旅行

:日本有数の観光地である宮古島には、たくさんの観光客を満足させる多様なアクティビティが満載です。
「楽しい」の好みはそれぞれ。
でも、きっと生徒全員が滞在中に「楽しい!」と口からこぼれ出る体験に出会うことでしょう。

初めての体験が出来る修学旅行

:宮古島に初めて降り立つ生徒たちにとって、ほぼすべてが初めての体験となるはずです。それは例えば、南国らしいしっとりした空気、比べ物にならないほど強く照りつける太陽、浅黒く濃い顔立ちの島の人々、聞き取り不可能な島の言葉、そしてあまりに美しいブルーグラデーションの海・・・。そんな環境で提供される数々のプログラムもまた初めての体験として、生徒たちの視野をグンと広げる効果をもたらします。

仲間との絆が強くなる修学旅行

:学校の校舎や家庭、家族という親しんだ場所を離れ、学校の仲間と過ごす貴重な時間です。一人では不安、かと言って近くても大人には話せない思春期の悩みを、同じ年代の仲間で過ごすまとまった時間が解決してくれたり、心を軽くしてくれたりするものです。また、生徒に課題を与えてグループで取り組ませる、というような修学旅行ならではのプログラムがあれば、絆を一層強固にするでしょう。

何かを変えるきっかけをくれる修学旅行

:毎日の家庭~学校の生活の中で、これが世界のすべてのように感じてしまう思春期。でも宮古島に来れば、それは錯覚に過ぎないと気づかされます。全く違う気候風土や歴史文化、そこに生きるルーツの違う人々・・・生徒たちの常識は大きく変わることになり、学校生活に戻ってももう以前と同じ時間が流れることはありません。

一生の思い出に残る修学旅行

:これまで多くの観光客が言うように、宮古島の青い海と広い空だけで、それは充分に可能です。

あなた自身はどんな修学旅行にしたいですか?

安心安全な修学旅行

:修学旅行の先進地「沖縄本島」の様々な成功そして失敗事例に学び、宮古島では各関係機関が安全対策を徹底しています。事故やけがの発生に備えるとともに、それ以上に発生を未然に防ぐことを重要視しています。自然体験メニュー豊富な宮古島ならではの安全面として、ハブがいないということが意外に重要でもあります。

スケジュール通りに進む修学旅行

:修学旅行に引率する大人が最も胃を痛くするスケジュール管理。でもご安心を!宮古島は一周しても車で1時間程度、という広さ。飛行機遅延もプログラムの時間延長も、多少の時間差は帳尻を合わせが大いに可能です。

生徒たちの行動を把握できる修学旅行

:生徒たちからは反発があるかも、でも生徒たちを守るために絶対必要なコントロール。例えば滞在ホテルを繁華街のある平良地区以外に設定すれば、外出してもサトウキビ畑しかない場所はで心配な揉め事が起こりようもありません。

保護者の心配に応えられる修学旅行

:南の島とはいえ、宮古島には救急受け入れの総合病院、24時間営業のスーパーやコンビニエンスストア、ネット環境の整った宿泊施設等、万が一のもの入りや連絡体制に応えられる施設が充実しています。つながりにくい場所もありますが、携帯電話の通信エリアは島中網羅しています。

このページのトップへ

私たちが提供できるいろいろな修学旅行

コース・メニュー

海を舞台としたコース

:スノーケリング、シーカヤック、グラスボート

海以外の自然を舞台としたコース

:熱帯植物園ウォーキング

農業体験

:サトウキビ刈り、ゴーヤー、島とうがらし

歴史・戦争を学ぶコース

:戦跡巡り・御嶽巡り

文化を学ぶコース

:クイチャー、織り、染め、苧麻糸績み、三線、陶芸、郷土料理

スポーツ体験

:サイクリング

エコエネルギー施設

:地下ダム資料館、太陽発電施設、西平安名崎風力発電

工場見学

:雪塩工場、コーラルベジタブル

島内観光

:大神島散策、タクシー/バス観光

事前事後学習への補助

:事前事後学習用資料作成、現地での専門家によるレクチャー(会場手配含む)、旅行用資料収集及び作成

他にもさまざまなコースが準備されています。また、ご要望により新しく準備することもできますので、お申し出ください。

テーマ毎の組み合わせ例(2泊3日、200名程度、バス利用の場合)

気候風土の異なる環境で自然の素晴らしさや厳しさを学ぶ

1日目 到着後) 空港からバスで地下ダム資料館(施設担当者によるレクチャー)・太陽光発電施設(施設担当者によるレクチャー)・風力発電を見学
 →宮古島の気候を利用したエコエネルギー施設を見学して、自分の地元との違いや自然エネルギーへの啓もうを図る

2日目 午前午後での入れ替え A)スノーケリングもしくはグラスボート(観光業者によるレクチャー) B)サトウキビ刈り季節によりゴーヤー農業体験+軽食(農家によるレクチャー)
 →宮古島の自然を体感し、厳しくままならない自然環境の中で身をゆだねて生きるの人々の苦労や生活の知恵を学ぶ

3日目 出発前) 大神島散策もしくは熱帯植物園散策(ガイドもしくは施設担当者によるレクチャー)、昼食後バスで空港へ
 →異なる自然環境の中で自ら発見したり感じたりしてその楽しさを知る

※事前学習:亜熱帯気候を生かした、エコエネルギー施設・海・農業・自然と人々の暮らし/班ごとに各施設をインターネットを利用して下調べをして旅行のしおりに利用する(ベースとなる構成原稿をお渡しします)
※現地資料:エコ・海・農業・自然散策についてのクイズ形式のA6サイズ資料(書き込み型、配点あり、事後学習の感想文と一緒に郵送・成績優秀者に宮古島オリジナルお土産をプレゼント)
※事後学習:感想文(もっとも印象的だったアクティビティーについて;レクチャー担当者へ宛てたお例文形式)

クラスメイト間の親睦を深め、絆を強める

1日目 到着後 前半後半で入れ替え) 体験工芸村(班ごとにメニューを選択)
 →班ごとに異なるモノづくり体験をし、お互いを知り一体感を生み出す

2日目 午前午後での入れ替え A)スノーケリングもしくはシーカヤック B)サトウキビ刈り季節によりゴーヤー農業体験+軽食(班ごと)
 →様々な初めての、且つ体を使う体験を通して、助け合い、お互いに今まで知らなかった面を見せ、より深く理解し合う

3日目 出発前) 綾道歴史ロード(班ごとに地図を利用したウォークラリー)
 →引率者の居ない状態で課題をクリアするために知恵を出し合い、絆を深め、達成感を味わう

※事前学習:班ごとにアクティビティーについてインターネットを利用して下調べをして選択する(ベースとなる構成原稿をお渡しします)、班別行動について期待する事や不安な事を個別に作文する
※現地資料:綾道ウォークラリーの地図、ルート、ポイント等を記載したA6サイズ資料
※事後学習:感想文(事前の作文での期待や不安についてどのような結果が得られたか、修学旅行で得られた絆や協力し合うことについての感想)

異文化の人々との触れ合いからコミュニケーション能力を養う

1日目 到着後 前半後半で入れ替え) 空港からバスで戦跡巡りもしくは御嶽巡り(ガイドによるレクチャー)
 →異なる歴史や文化を現地で体感し、自分の地元の歴史や文化を再認識する

2日目 午前午後での入れ替え A)綾道歴史ロード(班ごとに地図を利用したウォークラリー) B)サトウキビ刈り季節によりゴーヤー農業体験+軽食(農家によるレクチャー)
 →市街地でのウォークラリーや農家との体験プログラムで地元の人々とふれあい、コミュニケーション能力を高める

3日目 出発前) 体験工芸村(班ごとにメニューを選択)
 →織物やシーサー作りを通じて異なる文化を実際に体験し、楽しみを見出す

※事前学習:宮古島の文化と歴史/テーマを設定し班ごとにインターネットを利用して下調べをして旅行のしおりに利用する(ベースとなる構成原稿をお渡しします)
※現地資料:綾道ウォークラリーの地図、ルート、ポイント等を記載したA6サイズ資料
※事後学習:感想文(もっとも印象的だった異なる文化について等)

他にもさまざまな目的、テーマでコースを組み合わせることが出来ます。日程や予算、人数によって可能な組み合わせをご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。

事例紹介

K高校の場合(3泊4日、生徒数約30名×8組、合計240名弱)

1日目 到着後、空港からバスで戦跡巡り → ホテル近隣施設にて沖縄・宮古島の戦争レクチャーと文化体験 → リゾートホテル泊

2日目 池間島グラスボート体験 → 雪塩工場見学 → サトウキビ刈り体験&黒糖作り → 来間島観光 → 特産品店「島の駅みやこ」 → 熱帯植物園散策 → ホテル

3日目 伊良部島でのスノーケリング・シーカヤック体験 → 伊良部島バス観光 → ホテル

4日目 宮古島バス観光 → 空港へ

※2日目、3日目は4組ずつ入れ替えでの開催でした。

このページのトップへ
オゴエ!TV オキナワ宮古市場